【札幌】残席1名様:7月31日(月)ヨガセラピー個人セッション

【札幌:7月のヨガセラピー個人セッションのご案内】

フェニックス・ライジング・ヨガセラピーの個人セッションのお知らせです。

31日(月)午前中に1名様のみ、ご予約いただけます。

ピンときた方、お早めにお問い合わせくださいね!

<お問い合わせ・ご予約>

saki@sophiabliss.co.jp

吉永早希(よしなが さき)までご連絡ください。

<所要時間>:初回約2時間(お話を伺う時間、お着替えの時間を含みます。セッションは約60分~75分) 2回目以降の方:約90

<料金>:初回:10,000円(通常15,000円)

*セッションの後に感想をいただけますと幸いです。

<場所>:お申し込みいただいた方にお知らせ致します(札幌市内)

*動きやすい服装のお着替えをお持ちください。

ーーーーーご予約ーーーーー

730日(日)

15時〜16時45分 (ご予約済み)

731日(月)

午前中 1名様

15時〜16時45分(ご予約済み)

ーーーーーーーーーーー

PRYT(フェニックス・ライジング・ヨガセラピー)についてはこちらをご覧ください。

http://soraone.com/top/yogatherapy/

セラピーと言うと「何かをよりよくする、治す」というイメージを持つ人が多いと思うのですが、

このセッションは、「何かを治す」というのではなく、その人の本来の力を取り戻すことにフォーカスしています。

セッションの体験は、人によって、またその時によって様々です。「このセッションはこういうものです」とお伝えするのがなかなか難しいのですが、私の体感としては、その時その人に必要なことが起こると感じています。

ヨガのポーズをとることで起こる身体的な体験から生まれる気づきから、自分が「どうしたいのか」「自分にとって何が大切なのか」といった答えを、自分自身で見い出していくためのサポートをしていきます。

セッションでは、ヨガのポーズをセラピストがサポートしていきます。

そして呼吸に集中しながら「エッジ」(注)と呼ばれる深い体の感覚が生まれるところを共に探っていきます。ポーズをしばらく保ちながら、その感覚や感情を感じていきます。セラピストはクライアントの意識が内側に集中できるようにサポートをしていきます)

その体験を、良い・悪いなどの判断や評価をせずに、起きていることにただ気づいていきます。

(注)「エッジ」・・・ポーズをとっていて、きつすぎない、緩みすぎないところを言います。呼吸がしっかりとできる。身体的に無理のない限界点

「いまここ」にある感覚を取り戻したい。今自分に必要なことは何なのか知りたい。体からの声を聞きたい・・・そんな方にぜひ体験していただきたいと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA