北海道東川町のサロン(Sophia Bliss)、札幌・東京にて、フェニックス・ライジング・ヨガセラピー(PRYT)のパーソナルセッションを行っています。

ビジネス・仕事・プライベートでも、私たちは常に選択をし続けています。そして、ふと選択や決断に迷う時、誰かに相談したくなるものです。

でも、最も頼りになるのは、実は自分自身だと思いませんか?

「自分自身に聞く」

とてもシンプルかつパワフルな方法です。

本来、自分の中心に従って自分の人生を選び、進んでいく力が私たちには備わっています。

今、自分がいる「現在地」から未来に向けて自分がどうしていきたいのか、それを自らの力で見出すための『マインドフルな時間とスペース』を提供しています。

 

 

 

 

 

 

このセッションでは、人には「内なる知恵」があり、答えはすべて自分の中にあると考えています。

自分の奥深くから自分の軸に従って自ら選択をしていくことほどパワフルなことはないと思います。

自分自身に戻る時間をぜひ味わってみてください。

PRYTは、私自身の体験から、今の現在地を知る、自分の本来の意思を知るのにとても効果的でした。

最近、マインドフルネス、という言葉もよく使われるようになってきて、瞑想や「いまにとどまること」を多くの人が日常に取り入れるようになってきているのを感じます。

このセッションでは、過去でもなく、未来でもなく、

現在、つまり「いまここ」にとどまることに、ただ集中していきます。

そして自分に必要なメッセージを受け取り、次へのステップへと一歩踏み出していくために、とてもパワフルで、しかも安全な方法だと感じています。


おすすめしたい方

  • ビジネスや、プライベートで、必要なことを選択・決断したい
  • 自分の本来の望みを知りたい
  • 体・自分の声を聞きたい
  • 自分の軸や中心に戻りたい
  • グラウンディングしたい
  • ニュートラルな状態を保ちたい
  • 自分と繋がる時間を持ってインスピレーションを得たい
  • スムーズな人間関係を築きたい
  • 望まないパターンがくりかえされることを手放したい
  • 自分を大切にしたい。今の自分をそのまま受け入れたい

PRYTとは

【フェニックス・ライジング・ヨガセラピー(PRYT)】

ヨガは心と体と精神の調和を促すと言われています。

PRYTは、そのヨガに対話(ダイアログ)を取り入れています。

セッションでは、治すということにフォーカスすることはなく、ただ気づきを促すことをサポートしていきます。

そして、セラピストは特定の価値観などに基づいてアドバイスをすることはありません。あくまでも本人の主体性を大切にします。


セッションについて

体から起こる体験を通して「いま、ここ」を体験していきます。

日頃、どうしても頭でものごとを考えがちです。その思考をいったん手放すようなプロセスとも言えます。

「対話」(ダイアログ)をしていきますが、いまその瞬間に体に起きていることを伝えていただきます。

セッションの中で、気づいたこと(内なる知恵)から学ぶことで、自分がありたい姿への一歩を踏み出すためのサポートをしていきます。

① 体に起こる、もしくは起きている感覚を体験する

1)ウォーミングアップで体を動かした後、ヨガのポーズをとっていきます。

*ポーズはお一人お一人に合わせてサポートしていきます。ポーズを保つことも、基本はセラピストがサポートしながら行います。ヨガが初めての方でも運動が苦手という方でも安心して受けていただけます。

2)呼吸に集中しながら「エッジ」(注)と呼ばれる深い体の感覚が生まれるところを共に探っていきます。

3)ポーズをしばらく保ちながら、その感覚やその時に起こる感情を感じていきます。その体験を、言葉で伝えていただくという形で対話を行っていきます。

*対話の中で、過去のことやプライベートなこと等について、必ずしもお話いただく必要はありませんのでご安心ください。

(注)「エッジ」・・・ポーズをとっていて、きつすぎない、緩みすぎないところを言います。呼吸がしっかりとできる。身体的に無理のない限界点

② 統合(インテグレーション)

1)ポーズをいくつか行った後、「統合」というプロセスに入っていきます。セッションでの体験を振り返っていきます。

2)セッション中の体験や気づきを日常生活や人生へと統合し、活かしていくための具体的なステップをご自身で決めていきます。

【お問い合わせ】saki@sophiabliss.co.jp または、

http://soraone.com/top/inquiry/

https://www.prytyogatherapy.com/